愛車の相場を早めに調べて得をしよう!

あなたは愛車の買取相場額を知っていますか?調べてみるとビックリするほど高く売れることが分かって新しい車へ乗り換えることができるかもしれません。

→車検、5年、5万km前に1度査定を!超えると買取額激減!

近年は世界的に見てもSUV車が人気の時代で今まではセダン、クーペ、スポーツカーなどを中心として作った来たメーカーや高級車メーカーが続々とSUV市場に参入しています。

  • ベントレー:ベンタイガ
  • ジャガー:F-pace
  • マセラティ:レヴァンテ
  • ランボルギーニ:ウルス

ただ1つだけ不満なのはマニュアルで操れるSUVが無いということですね(笑)

今回は日本で変える珍しいSUVでマニュアル車があるスバルのフォレスターを紹介していきます。

スポンサーリンク

珍しいSUVでマニュアル車のスバルフォレスターのまとめ

エクステリア

スバル公式からフォレスターの試乗インプレッションの動画です。ただMTではなくリニアトロニック(CVT)仕様ですが外観に変化はありません。

フォレスターというと初代(SF5/SF9型)、2代目モデル(SG5/SG9型)までは全長4500mmで車高も低く抑えられており、SUV風のコンパクトカーというい車でしたが、3代目(SH5/SH9/SHJ型)、そして現行モデル(SJ5/SJG型)は見た目も本格的なSUVに変貌を遂げました。

インテリア

スバルはアメリカ市場で大人気ということで、左ハンドル仕様のフォレスター6速MTのインテリアです!

かつては内装が地味なイメージの強かったスバルですが、現在はご覧の通りスポーティーなイメージをより強くして洗練されています。メーター照明の赤色がお洒落。

フォレスター6MTのインテリア

左ハンドルなだけでアメ車に見えてくる不思議。。。

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高:4610×1795×1715mm
  • ホイールベース:2640mm
  • 車両重量:1460kg

AWD(常時全輪駆動)、そしてこのボディサイズであることを考えると驚異的なのが1500kgを切った車両重量の軽さです。

ラリー参戦で培われた軽量化と走行性能のバランスがフィードバックされています。

エンジンスペック

6MTがある2.0i-Lというグレードに搭載されているパワートレインです。

  • エンジン:水平対向4気筒ボクサーエンジン
  • 総排気量:2000cc
  • 最高出力:109kW(148PS)/6200rpm
  • 最大トルク:196N・m(20.0kgf・m)/4200rpm

もちろんスバル車ということで、エンジンは新世代BOXERを積んでおり低振動、低重心、気持ちの良いフィーリングを得ることができます。

水平対向エンジンとは

左右のピストンが水平方向に往復する様子が、まるでボクサーが互いにパンチを繰り出しているように見えることから“BOXER”と呼ばれる水平対向エンジン。SUBARUはこのエンジンを理想のパワーユニットとして磨き続けてきました。互いの力を打ち消し合う特性から生まれる、滑らかで気持ちの良いエンジンフィール。軽量・コンパクトかつ低重心な構造がもたらす、軽快でスポーティなハンドリング。物理の法則に裏付けられた高い基本性能が、他では味わえない興奮と気持ち良さを生みだします。

出典:http://www.subaru.jp/forester/forester/driving/driving.html

車両価格は250万から

新車価格は以下の装備が標準で付いて2,581,200円(消費税込み)ということで、かなりコストパフォーマンスが高いことが分かります。

  • 225/60R17タイヤ&アルミホイール
  • LEDハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
  • クリアビューパック
  • UVカット機能付き着色ガラス
  • シートヒーター(運転席+助手席+後部座席左右)
  • 自動雨滴感知オートワイパー/オートライト
  • SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ

後部座席にもシートヒーターが標準でついてくる車はかなり少ないですし、駆動形式は4WDということで、驚異的に安い価格です。

個人的に言えば2WDのグレードも用意してくれたら、燃費も良くなるし安くなるし買うんだけどなぁ~っという感じなのですが。。。

燃費は13.4km/L

そして気になる燃費は13.4km/Lということで、最近の車のカタログ値としては少し物足りなさも感じてしまい、唯一の欠点とも言えるのかなと思います。

MTなので乗り手次第では、ほぼカタログ値通りの数字を叩きだすことも可能ですけどね。

フォレスターの評価と口コミ


れい

車を買い替えるキッカケに!

車の買取額は「3年」「5万km」などを境にガクッと下がってしまいます。

その他にも車検前や少しでも乗換を考えている時には、早めに愛車の相場を調べてみましょう。

思っていた以上に高く売れることが分かって、欲しい車を買うことができたという人がたくさんいます。

まだ査定をしてもらったことが無いという方は、無料カンタン1分で買取相場が分かる⇒車査定比較.comを利用してみて下さい。

ディーラーより50万円も高い価格差が付いたという事例もあり、損をしないためにもオススメのサービスとなっています!

  • 必要な車の情報は4つだけ!
  • メーカーと車種名
  • 走行距離と年式(だいたいでOK)

※8月はボーナス商戦で車の乗り換えが頻繁な時期で車も高く売れるので、査定するなら今がベストなタイミングです!