愛車の相場を早めに調べて得をしよう!

あなたは愛車の買取相場額を知っていますか?調べてみるとビックリするほど高く売れることが分かって新しい車へ乗り換えることができるかもしれません。

→車検、5年、5万km前に1度査定を!超えると買取額激減!

日産がかつて販売していたシルビアは国産車離れしたデザインでスポーツカー、スペシャリティカーとして当時の若者を中心に人気を集めました。

7代目のS15型シルビア(型式GF-S15)は軽い車両重量に2000ccのエンジン(NAとターボの2種類)を積んでおり、カスタマイズ・チューニングの容易さから今でも根強い人気がります。

2002年8月までで製造販売終了しているので、中古でしか買うことはできませんが10年以上経った今でも、運転を楽しめる車です。

今回はS15シルビアのスペックと共に購入するポイントについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

S15シルビア(GF-S15型)のスペック・維持費まとめ

色あせないデザイン

シルビアの魅力はなんといっても色あせないデザインです。

薄めのヘッドランプに、最近の車では考えられないぐらいに低い車高、ロングノーズショートデッキの綺麗な2ドアクーペのボディラインと、2016年の今でも通用するエクステリアです。

車の大きさ

  • 全長×車幅×車高:4445×1695×1285mm
  • ホイールベース:2525mm
  • 車両重量:1200kg

エンジンスペック

生産が終了した2002年1月に発売されていたグレードのパワートレインです。

大きく2つのモデルがあり、ともにATもありましたが4速ATということで、シルビアを操るにはギアが足りないという感じですね。

ぜひ自分の手で操れるマニュアルシフトでシルビアは乗りましょう!

スペックS Vパッケージ

  • エンジン:直列4気筒DOHC
  • 総排気量:2000cc
  • 最高出力:165ps(121kW)/6400rpm
  • 最大トルク:19.6kgm(192N・m)/4800rpm
  • 駆動方式:FR
  • 変速方式:5速MT

スペックR Vパッケージ

  • エンジン:直列4気筒DOHC+ターボ
  • 総排気量:2000cc
  • 最高出力:250ps(184kW)/6400rpm
  • 最大トルク:28.0kgm(275N・m)/4800rpm
  • 駆動方式:FR
  • 変速方式:6速MT

燃費は11.2~12.0km/L

S15シルビアの燃費はNAが12.0km/Lでターボが11.2km/Lというカタログ値です。

決して良くはありませんが、低回転を保ちつつシフトチェンジをしていけば、カタログ値に近い燃費は叩きだすことができるのでリッター10kmぐらいは走れます。

ただ問題点としてはフルノーマルの状態でということです。

2016年現在、中古車市場に出回っているシルビアはほとんどがカスタマイズ済の車両なので、燃費なんか気にしてられるか!という感じの個体が多いです。

エンジン・ターボの乗せ換え、エアロパーツ、マフラー、強化クラッチ、コンピューターチューニングなどなどをいじってあると燃費も当然下がりますので、燃費に関しては改造具合で個体差もかなりあるものだと思って下さい。

自動車税は年間45,400円

シルビア(2.0L)の自動車税は総排気量1.5L~2.0L以下の部類に入るので年間39,500円となるのですが、新車登録から13年以上経過した車は+15%上乗せして払わなければなりません。

2002年に生産終了しているシルビアは2016年以降は全車種全グレードで自動車税は+15%されてしまいますのでご注意を!

  • S15シルビア(2.0L)の自動車税:年間39,500円
  • 13年経過の課税分:+15%
  • 39,500円×115%=45,400円

実質的に2.0L~2.5Lクラスの乗用車と同じ位の金額を払う必要があります。

中古車の相場は30万~400万程

S15シルビアの中古車市場での相場は30万~400万程度となっており、平均価格としては80万円となっています。

300万超えるのはニスモモデル、各カスタマイズメーカーの車両だったりと発売当時から別格の車両ですね。

シルビアの場合記事中にも書きましたが、カスタマイズされている個体がほとんどなので、あなたにあった改造がされている車、もしくはフルノーマルの車を見つけることが大切です。

S15シルビアは中古車検索サービスで良個体を探してもらうのがベスト

平均価格は80万円ですし、今の愛車を早めに買取査定に出すことで、そのままシルビアに乗り換えることも可能な金額ですので、興味のある方は非公開車種も含めてプロがあなたの希望にあった中古車を調べてくれる検索サービスと、車買取サービスを利用してみてはどうでしょうか?

⇒【無料】車種・走行距離・グレード指定もできる中古車検索サービスはコチラ

中古車検索サービスでは予算、年式だけではなくフルノーマル希望などの要望にも応えてくれますので、シルビアのような自分の欲しい条件を見つけにくい車の場合は、活用してみると良いかもしれません。

きっとあなたにピッタリの1台を見つけることができるでしょう。


れい

車を買い替えるキッカケに!

車の買取額は「3年」「5万km」などを境にガクッと下がってしまいます。

その他にも車検前や少しでも乗換を考えている時には、早めに愛車の相場を調べてみましょう。

思っていた以上に高く売れることが分かって、欲しい車を買うことができたという人がたくさんいます。

まだ査定をしてもらったことが無いという方は、無料カンタン1分で買取相場が分かる⇒車査定比較.comを利用してみて下さい。

ディーラーより50万円も高い価格差が付いたという事例もあり、損をしないためにもオススメのサービスとなっています!

  • 必要な車の情報は4つだけ!
  • メーカーと車種名
  • 走行距離と年式(だいたいでOK)

※7月はボーナス商戦で車の乗り換えが頻繁な時期で車も高く売れるので、査定するなら今がベストなタイミングです!