愛車の相場を早めに調べて得をしよう!

あなたは愛車の買取相場額を知っていますか?調べてみるとビックリするほど高く売れることが分かって新しい車へ乗り換えることができるかもしれません。

→車検、5年、5万km前に1度査定を!超えると買取額激減!

運転していて楽しいマニュアル車ですが、さらに外車ともなれば楽しさは倍増です!?

AT車がほとんどを占める日本と違って、ヨーロッパでは未だにMT車が主流ということもあり選べる車種も豊富ということで、今回は中古でお得に買えるマニュアルトランスミッションの外車(欧州車)10選を紹介していきます。

そして故障が心配な方に向けて中古車であっても保証付きで安く外車を買う方法も!

スポンサーリンク

オススメの中古MTの輸入車10選!

フィアット500S

女性にも人気のかわいいコンパクトカーとしてお馴染みのフィアット500ですが、マニュアルモデルも男性を中心に人気があります。

2気筒+ターボのツインエアエンジンという独特のパワートレインを採用しており、狭い日本の公道&ルールの中でも楽しくドライブできる1台です。

⇒新型フィアット500Sの5速マニュアル!燃費、価格、故障は!?

新型フィアット500sの画像

価格もお買い得で100万円~200万円程で購入が可能。

実燃費では20km/L近く走りますし、自動車税も900ccの低排気量なので29,500円/年と輸入車でありながら維持費も安く悪いところがない1台!?

アバルト500(595)

フィアット500Sよりスポーティーかつ格好良さを求めるならアバルト500は鉄板です。

現行モデルからアバルト500から595へと車種名変更しました。

⇒新型アバルト595まとめ!左ハンドル+マニュアルで乗れるレア車。

新型アバルト595

お値段の相場としては200万~300万と少しお高めとなっていますが、コンパクトなボディにアバルトがチューニングした1.4L+ターボのエンジンに固い足回りなど見た目とは裏腹に本格的なスポーツ走行が楽しめる車種です。

プジョー208

プジョーは日本国内の正規販売網でもマニュアル車を多くラインナップしてくれる、ありがたいメーカーです(笑)

その中で最もお買い得なのがコンパクトハッチバックの208。

⇒200万以下で世界一のエンジンを積んだ輸入車・プジョー208!

2017プジョー208

価格は200万用意しておけば非常に程度の良い車種を選んで買うことが可能です。

ただ個性派揃いのMT輸入車の中では地味な印象はぬぐえませんが、、、

プジョー308GTi

プジョー208では大人しすぎて物足りないという方はプジョー308GTiがピッタリ!

1.6L+ターボで250馬力を叩き出すエンジンを積んでおり、左ハンドルも選ぶことができるという男前な車種です(笑)

プジョーの308gti

お値段こそ中古であっても350万~400万円程度は必要になってくるのが唯一の欠点(x_x;)

個人的にはお金があれば1度は乗ってみたい車ですね。

2017プジョー308gtiのインテリア

内装もダッシュボードなどにレッドステッチが入っており非常に格好良く高級感のあるデザイン!

エアコン等の操作パネルもセンターに配置されたタッチスクリーンシステムに集約されており、シンプルにまとめられています。

シトロエン・DS3

一風変わった車作りで知られるシトロエンですが、DS3で6速MTの設定があります。

パッと見た感じは国産のコンパクトハッチバックのような印象ですが、実写を見るとやはり放つオーラは違います(笑)

⇒新型シトロエンDS3|スポーツシック6速MT!スペック・燃費まとめ

2016新型シトロエンDS3

中古車市場では150万~250万程度と現行車種としてはお買い得です。

アルファロメオ・ブレラ

もう1度イタリア車に戻りますがアルファロメオのブレラも308GTiと同じく左ハンドル+6速MTをセレクトできる伊達な車です。

エンジンは直列4気筒のNA2.2LとV6の3.2Lをラインナップ。

アルファロメオブレラ

2011年に生産終了&イタリア車&ニッチな2ドアクーペという車種ですが、中古車市場では意外と安定した相場を保っており5万km程度だと200万円~というお値段がついています。

このブレラもインテリアがかなりシャレオツ。

アルファロメオブレラのインテリア

こちらはカスタマイズされた車両ではなくて、日本の正規ディーラーでラインナップされていた内装色です。

センターコンソールに配置された3連メーターがとても格好良い!

真っ赤なシートはど派手なだけではなくてポルトローナ・フラウ社というイタリアの高級家具メーカー製のものです。

フェラーリマセラティのシートを手掛けていることでも有名ですね。

最高の座り心地&シートヒーターも完備という正にスペシャルな仕様。

BMW・3シリーズ

ここからは質実剛健なドイツ車達を紹介していきます!

まずはBMWの3シリーズです。

現在BMWでマニュアル車のラインナップがあるのは3シリーズとハイパフォーマンス2ドアクーペであるM2、M4という3車種のみとなっています。

M2は600万~、M4は1000万~というスペシャルな価格となっていますので、オススメというか楽しく乗れるMT車というと3シリーズで間違いはないでしょう!

bmw3シリーズ

現行のF30・320iは発売が2012年からということで中古車でも意外と台数はあります。

価格も250万~450万円と車両状態にもよりますが、幅広くあるので意外と手が届いてしまいという人も多いのではないでしょうか?

メルセデスベンツ・SLK

メルセデスベンツのSLKは既に生産終了しており、SLCへとフルモデルチェンジしています。

このSLKはベンツとしては21年ぶりに日本の正規ディーラーでMTをラインナップした車種として注目を集めましたが、3年間ほどで姿を消してしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

まあベンツの顧客層でMTを待っていた人というのは極々少数であったのでしょう。。。

メルセデスベンツのマニュアル車slk

中古車市場でも台数は10台前後で推移しており希少車となっていますが、価格は400万円前後と決して値崩れしているわけではありません。

アウディ・S1

アウディからはS1の6速MT!

小さなボディに2000cc+ターボエンジンを積んで230馬力を誇るホットハッチバック。

2016アウディS1はmtのみ

お値段は300万~400万程度で推移しています。

その他アウディのマニュアル車といえば初代R8がありますね!意外とお値段が落ち着いてきており1000万~1500万と安くなってきているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

アウディのマニュアル車r8

近年、女性受けが急激に高くなっているアウディのスーパーカーですから乗ってたらモテモテ間違いなしです!

  • フェラーリはうるさいから嫌だ
  • ポルシェは多すぎるから嫌だ
  • ランボルギーニは見た目がダサイ
  • ベントレーは成金に見られる
  • ロールスロイスは流石に引く

などなど車に煩い女性でもきっと上品なアウディ・R8なら喜んでくれるはず(笑)

ポルシェ・911

最後に紹介するのは7速マニュアルトランスミッションのポルシェ911!

言うまでもなく皆の憧れるリアルスポーツカー。

ポルシェ911

価格は車種によって大きく異なりますが、高いことは確かです。。。

外車の中古車をピンポイントで探そう

最後に外車の中古車をお得に買う方法を紹介します。

外車&中古車となると多くの人が故障・トラブルが心配ということで購入をためらう傾向にあるため価格の値下がり率としては国産車より大きくなり、ある意味でお買い得と言えます。

今回の記事で紹介した車種も中古だとかなり安く買えてしまうので、少しでも興味のある方は保証付き+返品OKという条件で買うことができる中古車検索サービスである「なびくる+」を利用してみてはどうでしょうか?

  • 最長10年保証
  • 納車1ヶ月以内であれば返品もOK
  • 修復歴有の車は取扱い無し


⇒【無料・外車OK】中古車検索サービス「なびくる+」はコチラから

輸入車に多い限定グレードの指定やフルノーマル車両を探して欲しいなどという要望にも応えてくれます。

一般には出回らない非公開車両も含めて調べてくれるので、あなたの条件にあったお宝車両が見つかることでしょう。

ネットサービスということで気軽に使うことができるので、少しでも興味のある方はぜひ利用して見て下さい!


れい

車を買い替えるキッカケに!

車の買取額は「3年」「5万km」などを境にガクッと下がってしまいます。

その他にも車検前や少しでも乗換を考えている時には、早めに愛車の相場を調べてみましょう。

思っていた以上に高く売れることが分かって、欲しい車を買うことができたという人がたくさんいます。

まだ査定をしてもらったことが無いという方は、無料カンタン1分で買取相場が分かる⇒車査定比較.comを利用してみて下さい。

ディーラーより50万円も高い価格差が付いたという事例もあり、損をしないためにもオススメのサービスとなっています!

  • 必要な車の情報は4つだけ!
  • メーカーと車種名
  • 走行距離と年式(だいたいでOK)

※1月は買替時期と重なり1年で最も高く売れるので、査定するなら今がベストなタイミングです!