愛車の相場を早めに調べて得をしよう!

あなたは愛車の買取相場額を知っていますか?調べてみるとビックリするほど高く売れることが分かって新しい車へ乗り換えることができるかもしれません。

→車検、5年、5万km前に1度査定を!超えると買取額激減!

ヨーロッパではマニュアル車が主流なのですが、日本の正規ディーラーで買うことができる輸入車というのは非常に限られています。

その中でも頑張ってくれているのがフランスの車メーカーであるルノー、プジョー、シトロエンです!

今回はシトロエンことDSブランドから発売された6速MTグレード有の新型DS3についてまとめていきます。

同じフランス車仲間ということで車としてのジャンルは全く別ですが希少なミニバンでMTがあるカングーの記事は↓

ミニバンのMTはルノーのカングー!低価格・スライドドアの優等生

スポンサーリンク

2016年新型シトロエンDS3の最新情報まとめ

エクステリア

フルモデルチェンジではないので、ボディの形状やパーツの配置こそ大きな変化はありませんが、全体的に見るとイメージはガラッと変わっており、メッキパーツの多様などラグジュアリーな印象が強いデザインに進化していて、シトロエンとDSブランドの明確な差別化を図っていることが見受けられます。

DS3で最も特徴的なのがヘッドランプ内に配置された3つのLEDランプです。

斬新なデザインなのですが、どこかで見た記憶があると思ったら同じフランスの自動車メーカーであるルノー、プジョー。。。ではなくブガッティのシロンのヘッドランプに似てる感じです!?

動画はDS公式でエクステリアカラー、そしてホイールデザインの変化が楽しめるものとなっています。

こちらはブガッティシロンのワールドプレミアの際の動画。

顔つきは全く違いますがヘッドランプだけを見てみると似ているのかなーと思ってしまいました。。。

インテリア

内装はフランス車らしくメッキパーツ、ピアノブラック塗装を多用しており価格帯以上の満足感を得ることができます。

所々にレザー素材も使われており、DSブランドのイメージを高めています。

スポーツシックのグレードに6速MT!

グレードは以下の4つから展開されます。

  • DS3 Chic
  • DS3 Chic DS LED Vision Package
  • DS3 Sports Chic
  • DS3 CABRIO Chic

以下DS3 Sports Chicのスペックをまとめていきます。

ボディサイズ

  • 全長×車幅×車高 3965×1715×1455mm
  • ホイールベース:2455mm
  • 車両重量:1200kg

ボディサイズはフランス車らしくコンパクトにまとめられており、車両重量も1200kgと軽いため、スポーティーな走りを楽しむことができます。

輸入車は長さが短くても車幅が1800mm以上あって、使いにくい車種が多い中でDS3は1715mmという国産車に近い車幅なので、駐車場や狭い道路でも困る心配はないでしょう!

パワートレイン

  • エンジン:直列4気筒+ターボ
  • 総排気量:1600cc
  • 最高出力:165ps(121kW)/6000rpm
  • 最大トルク:24.5kgm(240N・m)/1400~3500rpm

コンパクトな車種のダウンサイジングエンジンと言えば1500cc以下のものが多いのですが、こちらのDS3は1600ccにターボが付いており165psもの出力を誇ります!

DS3の6速MTのシフトノブ

Sport Chic(スポーツシック)には、1.6L 4気筒 DOHCターボエンジンを搭載。燃料を直接シリンダー内に噴射して燃焼効率を高めるダイレクトインジェクション、すべての回転域で効率の良い過給を行うツインスクロールターボチャージャー、可変バルブタイミング機構(VVT)など数々の先進技術を採用し、自然吸気の2.0 ?エンジンを凌ぐパワー&トルクを発揮。6速MTとの組み合わせによりハイパワーを自在に操るスポーティなドライビングを可能にしています。またストップ~スタート機構を採用し、さらなる低燃費化も図られています。

出典:ds3.dsautomobiles.jp

スポーツシック以外のグレードに積まれるエンジンはインターナショナル・エンジンオブザイヤー2016に選ばれたという1.2L PureTechエンジンです。

組み合わされるトランスミッションは国内のアイシンAW社製の6速AT(EAT6)なので信頼性は抜群!最高のエンジンに最高のトランスミッションなので、オートマ仕様でも楽しめることは間違いありません!

価格は2,990,000円から

スポーツシックのメーカー希望小売価格は消費税込みで300万円を切ってきました!

フランス車はオプションを付けなくても標準仕様で十分な装備がついてくるので、かなりお値打ちな価格と言えるでしょう。

ホンダの軽スポーツカーS660のベースグレードが1,980,000円~ということを考えると破格だと思います。

DS3はマニュアル好きなら欲しくなる

お洒落なLEDヘッドランプに加えて、1600ccのダウンサイジングエンジンをMTで操れるDS3は好きな人にとっては非の打ち所がない車となっています。

新型DS3の良さを分かってくれる人は一般的には少ないという現実が少しだけ悲しいですけどね。。。

2016年6月13日から7月31日まで試乗キャンペーンの実施に加えて、最大30万円のクーポンも提供しているということなので、少しでも興味のある方はシトロエンディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか!?運命を感じることは間違いなしです!


れい

車を買い替えるキッカケに!

車の買取額は「3年」「5万km」などを境にガクッと下がってしまいます。

その他にも車検前や少しでも乗換を考えている時には、早めに愛車の相場を調べてみましょう。

思っていた以上に高く売れることが分かって、欲しい車を買うことができたという人がたくさんいます。

まだ査定をしてもらったことが無いという方は、無料カンタン1分で買取相場が分かる⇒車査定比較.comを利用してみて下さい。

ディーラーより50万円も高い価格差が付いたという事例もあり、損をしないためにもオススメのサービスとなっています!

  • 必要な車の情報は4つだけ!
  • メーカーと車種名
  • 走行距離と年式(だいたいでOK)

※3月は買替時期と重なり1年で最も高く売れるので、査定するなら今がベストなタイミングです!