愛車の相場を早めに調べて得をしよう!

あなたは愛車の買取相場額を知っていますか?調べてみるとビックリするほど高く売れることが分かって新しい車へ乗り換えることができるかもしれません。

→車検、5年、5万km前に1度査定を!超えると買取額激減!

日本では高級感や上質のある作りのイメージが強いアウディですが、意外とスポーツカー、クーペのラインナップも豊富なメーカーです。

  • アウディTT
  • アウディR8
  • アウディA5
  • 各車に用意されているS、RSシリーズ

4ドアのA5、A7はセダンとクーペを良い所を融合させたスポーツバックというボディタイプで人気を博しています。

そんなスポーツカー好きのアウディですが、マニュアル車は少なく2016年現在ではアウディS1の車種のみということで、今回はS1(スポーツバック)についてまとめていきます。

カンレン⇒マニュアル車の現行モデルを総まとめ!~国産から外車まで随時更新~

スポンサーリンク

アウディS1のスペック・価格などまとめ!

S1は6速MTのみ

アウディS1の特徴としてはなんといってもトランスミッションの設定がMTだけで、S-トロニック(DCT)はラインナップされていません。

複雑な構造で車体が重くなるS-トロニックよりも、シンプルなマニュアルトランスミッションとすることで、コンパクトなS1をより楽しむことができます。

エクステリア・足回りサスペンション

外観上でA1から主な変更点は以下のようになります。

  • リアマフラーは左右2本出し、計4本でかなりスパルタンな印象
  • フロント、サイド、リア、そしてディフューザーの形状変更
  • ブレーキキャリパー、ホイールデザインの変更
  • ドアミラーはボディ色と一体ではなく、アルミ調のデザイン

S-sports suspension

全速力で走る時、コーナーを駆け抜ける時、そして長距離でも。Audi S1は楽しい走りを約束します。それを支えているのが可変ショックアブソーバー付きSスポーツサスペンション。さらに、Audiドライブセレクト®により、ドライバーの好みやドライビング状況に応じて、走行特性を変えることができます。

出典:microsites.audi.com

インテリア

内装については、スポーティー感を感じさせてくれる細かい点の改良が目立ちます。

  • S1専用のコンパクトな3本スポークのレザーステアリング
  • シート形状はA1よりもサイドサポートの強化やS1の文字がエンボス加工
  • メーターパネルはグレーと基調としたカラーリング

アウディジャパン公式のS1のプロモーション動画では、登場する車種はレッドとイエローの派手で明るいカラー!今までのアウディのイメージを変える車種です。

エンジンスペック

  • エンジン:直列4気筒DOHC+ターボチャージャー
  • 総排気量:2000cc
  • 最高出力:231ps(170kW)/6000rpm
  • 最大トルク:37.8kgm(370N・m)/1600~3000rpm

ボディサイズ

アウディS1(2ドア)

  • 全長×車幅×車高:3990×1740×1425mm
  • ホイールベース:2465mm
  • 車体重量:1360kg

アウディS1スポーツバック(4ドア)

  • 全長×車幅×車高:3990×1745×1440mm
  • ホイールベース:2465mm
  • 車体重量:1380kg

車の大きさとしては非常にコンパクトではありますが、車体重量は1400kg近く見た目よりは重いですね。

ただ搭載されるエンジンは2000ccTFSI+ターボ(最高出力231ps)で、0-100km/hは5.9秒ということで走り・加速感に不満を感じることは無いでしょう。

最高速度は250km/h!日本の公道ではもちろん出すことはできませんが、サーキットを走る人にとっては魅力ある数字。

燃費は14.4km/lで価格は400万越え!

S1の購入する人はあまり燃費と価格については気にしないという方が多いとは思いますが、、、

パワフルなエンジンを積んでいるわりには燃費は14.4km/lと悪い数字ではありません。マニュアル車なので乗り手次第では十分にカタログ値に近い数字を叩きだすこともできるでしょう。

価格はS1が4,230,00円~、スポーツバックは4,430,000円~と決してお求め安くはありませんが、足回り、エンジン、ブレーキ性能などから考えると非常のコストパフォーマンスは高いです。

アウディと言えばクアトロですが、S1はクアトロ標準装備ですし、そういった意味で言うと全部入りのお得グレードと言えます。

Audi S1の走りを支えるのが標準装備された独自のフルタイム4WDシステムquattro®。操縦安定性、ダイナミクス、敏捷性に大変優れています。コーナーで、高速走行で、そしてあらゆる気象条件で。速く、安定した走りを体感することができます。

出典:microsites.audi.com

アウディをマニュアルで操るならS1一択!

品があるイメージから女性にモテル車としても人気が高いアウディをマニュアルで乗りこなせば、もうビックリするぐらいモテルことは間違いなしです(笑)

もちろんシフトノブを操る左手(S1に左ハンドル設定は無く全て右です)には高級腕時計も欠かすことはできないでしょう!

モテたいならメルセデスベンツSLKかS1に乗るかで決まりです!?

アウディS1の口コミと評価


れい

車を買い替えるキッカケに!

車の買取額は「3年」「5万km」などを境にガクッと下がってしまいます。

その他にも車検前や少しでも乗換を考えている時には、早めに愛車の相場を調べてみましょう。

思っていた以上に高く売れることが分かって、欲しい車を買うことができたという人がたくさんいます。

まだ査定をしてもらったことが無いという方は、無料カンタン1分で買取相場が分かる⇒車査定比較.comを利用してみて下さい。

ディーラーより50万円も高い価格差が付いたという事例もあり、損をしないためにもオススメのサービスとなっています!

  • 必要な車の情報は4つだけ!
  • メーカーと車種名
  • 走行距離と年式(だいたいでOK)

※1月は買替時期と重なり1年で最も高く売れるので、査定するなら今がベストなタイミングです!